注文住宅

注文住宅の基本の値段に影響する諸条件

2階建ての家

注文住宅を建てる時の基本となる値段は、次のような条件によって変わってきます。まずは土地の形状です。四角い形状の敷地であるほど建築費用は安くなります。形状が複雑になると建物の形状も複雑化し、工事の手間が増えるので、材料費や工賃が加算されることになります。
また、一定以上の幅で前面道路と面している土地の方がスムーズに工事を行いやすくなるためコストを抑えられます。更に前面道路との間に高低差がある場合は、擁壁工事や外溝工事が必要になるためコストが追加されます。そして、建物は正方形の形状の方が、最小限の外壁の量で最も広い床面積にすることができるので、正方形に近い建物の設計をする方が割安に建てることができます。
階数に関しては、平屋より2階建ての方が安くなります。平屋の場合は基礎や屋根の面積が大きくなるため建材費用が高くなり、3階建以上になると仕様を準防火仕様にしなければいけなくなるので、杭工事や地盤改良工事などが必要となりコストアップに繋がってしまいます。
地下階も土を掘削する工事に加えて、鉄筋コンクリート造にする必要があるのでコストがかかります。結論として、前面道路に接しており高低差がなく正方形に近い敷地に、木造2階建ての家を建てるのが最も割安にすることが出来るということになります。

CONTENTS

注文住宅が良かった!!

青い屋根の家

平屋の一戸建てに住んでいました。中古を購入した為、当時、既に建ててから30年を越え、至る所にボロが出ていました。ドアの立て付けが悪く軋みがし、玄関はドアを締めるだけで勝手に鍵…

more...

注文住宅契約時のお金のこと

吹き抜けの家

注文住宅を購入するにあたり、お金について注意したほうがいい点を実体験に基づいて紹介したいと思います。1. 住宅ローンをボーナス払いにせず、月々の支払いで考える。営業さ…

more...

注文住宅にはいくらでも選択肢があります

家の骨組み

注文住宅をどこで作るのか、というのは意外と選択肢がありますし、また、どこまで注文をつけるのかはかなり選択肢の幅があります。まず、ハウスメーカーがやっています。そして、中小の工…

more...

注文住宅の基本の値段に影響する諸条件

2階建ての家

注文住宅を建てる時の基本となる値段は、次のような条件によって変わってきます。まずは土地の形状です。四角い形状の敷地であるほど建築費用は安くなります。形状が複雑になると建物の形…

more...

注文住宅が良かった!!

平屋の一戸建てに住んでいました。中古を購入した為、当時、既に建ててから30年を越え、至る所にボロが出ていました。ドアの立て付けが悪く軋みがし、玄関はドアを…

青い屋根の家

NEWS

NEW2017年05月16日
注文住宅の基本の値段に影響する諸条件を追加しました。
NEW2017年05月16日
注文住宅にはいくらでも選択肢がありますを追加しました。
NEW2017年05月16日
注文住宅契約時のお金のことを追加しました。
NEW2017年05月16日
注文住宅が良かった!!を追加しました。

≫ read more